うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

10.薬の増量(嘔吐・お酒・たばこ)

      2015/09/04

2か月経って診療をした際に薬が増えた。
朝にセレニカを飲むことであった。
そして睡眠導入剤も増えた。

わたしはこのころから寝ることにも抵抗があった。
8月末までの休職で9月からレッスンをもてるか
どうかといったらウソになるとおもう。

不安でしょうがなかった。
怖い夢も、幻覚もみてしまう。

そして時には薬を吐くことも。
職業柄タバコは吸わないのだがタバコと薬とお酒で。
何も考えられなくなった私は鏡の前で剃刀をとる。
なんどもなんども、想いとともに首元や手首を引き裂く。

そして薬が効いてきたころに傷みも感じなくなる。
幾度もおこなった .

何度も薬をはいた。
お酒とタバコも覚えた。

そうこれは家で孤独を感じるときだ。

気分が良い時は家事に没頭できるが
いまはそれができない。

睡眠導入剤もお酒を飲んでいない日は効かず、倍服用している。

それは…いまでもそうだ・・・

ようは、自分のせいなのか?

 - そーちゃんさんの記事