うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

11.使命感

   

自分がこういった病気にかかると、インターネットで調べてしまう。
答えは一つではないが傾向としては同じことだと。

そしてどういう人がなりやすいかと。

私は、以前心療内科に勤めている先輩に言われたことがある。
「~をしなければいけない」それも完璧に。

という真面目さや使命感があると。

むしろ、私は好きなこととして、将来を見据えて専門学校に入学した。
そして少人数だが、クラスでも好成績を修めた。
プロリーグの実習の話もきた。
そして最後は首席で卒業した。

もちろんこの2年間に注いできた時間に
自分の時間などほぼない。
でもやりたいことだったから苦ではなかった。
単純に「知ること」が面白かったし。

入社してからもそつなく業務をこなしていた。
だんだんと任されることも増えたし、お客さんもついた。

そして、新規立ち上げメンバーに抜擢された。

慣れない環境で”新規”という模範のないなかで
とまどいがあった。
けれどやらなきゃいけない。
他店に電話をしたり、
新しいレッスンの研修もうけた
あの時期は大変だった。

でも、楽しかった。

なのに、いつからか好きなことが”仕事”と分離してしまった。

「使命感」なんてもつものではないと今は思ってしまう。

 - そーちゃんさんの記事