うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

13.金銭面と生活のやりくり

   

休職して1か月目は有給消化となった。
そこからは傷病手当金の申請をした。

傷病手当金の申請は
①自分
②医師
③会社

この3つのサインが必要となる書類がいる。

申請してから1か月はまだおりていない。

金銭面で親に頼ることはなかった。
なにより家賃の支払いや生活費そして、時期的にも家賃の更新があったから
私は貯金を切り崩して生活をしていた。

元々学生の時に使うお金など限られていたので
そのときに貯めていた100万ちょっとが口座にあった。

でも、社会人になると飲みに行くことが多くなる。
いまでは特にそうだ。
ほとんど夜しかでれないから食事やBarにで入りする、
それがないと生きていけないから。

そして私は副業としてライターを始めた。
元々洋服やおしゃれが好きなのでファッション向けの記事や
職業柄ダイエットの記事も。

でもこの時モチベーションとしてファッションの記事は
ライター初心者として難しく感じたが、
今までにはないことだったので気分転換にもなった。

逆にダイエット記事については知識はある分
それなりにすらすらかけるのだが、どうしても気分が優れないことが多かった。

医療費もかかるし、収入はまだ副業でしかない。
人が多いところでは働くことはできないし、
自分が復帰したいのかもわからない。

何度もこれは逃げなのか?と思ったが、
今できることはこれくらいだ。

体力も、お金も失われていく。

 - そーちゃんさんの記事