うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

16.あれから2ヶ月…。

   

お久しぶりです。そーちゃんです。

最終の更新から2ヶ月が経ちました。
この2ヶ月は大きなもので色々ありました。

最後のブログの更新の後で実は同じ病院に通っている家が近所の
男友達が町田に引っ越してしまうということ。
それが私にとってはつらい出来事でした。

常にってわけじゃないけれど誰かが傍にいてくれるだけで
安心する存在だった友達。
友達としての期間はすごく短いけれど濃い時間を共にして
語って、苦しみをわかちあった親友。
向こうはそう思っているかわからないけれど私にとっては
かけがえのない親友の一人でした。

いつもの女の子の親友と一緒に3人で最後には送別会をしたんです。
飲み明かして酔っぱらって…。
最後に道が分かれるんですけど私は彼の腕の中で泣きじゃくりました。
恋愛感情とかではなくて、ただただ、離れるのが寂しかった。
友達として中々会える機会というのが減ってしまうなんて
私には耐えられない出来事でした。

「それって同じ病気としての仲間意識?」
そう問われたらYesかNoかわかりません。

だけど同じ辛かった出来事を背負っている彼を失うのは辛かった。

でも彼が残してくれたものもあったから…。

それはいきつけのBarと彼の働いていたHUB。
行きやすいように最後には店長にも挨拶をしてくれて
スタッフを紹介してくれて…。

それがこの2ヶ月の始まりです。

 - そーちゃんさんの記事