うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

18.今の日常生活

   

あれから2か月…。
少しずつ私の生活に安定が出てきた。

それは、正直この「ライター」という仕事が安定してきたからだと思う。
今は一日を生きる。そうすると明日がくる。そして一週間が過ぎる。
その繰り返しだ。

月曜日には外に出る練習のためにカフェでブログを更新しバッテリーが切れるまで執筆をする。
大体3本。帰ったら1本執筆して、海外ドラマを1本見る。
そして本を読みながら寝る。
夕方に目が覚めたらシャワーを浴びて夕飯づくりもしくは残り物ですます。
夜はまたブログを更新して執筆の編集をしたり執筆を1~2本して22時には映画を見るようにしている。
0時には薬を飲んで床につく。

そうすると火曜日が訪れる。
火曜日以降は基本的には家での執筆がほとんど。
お昼を食べるまでは4本をすましたい思いで行っている。
同じように録画したものや海外ドラマを見て本を読みながら寝る。夜の流れは同じ。

金曜の夜か土曜の夕方までに1週間のノルマがこなせていれば
わたしはいつものBarに繰り出す。

つまり月曜日と土曜日以外は外にでない。
それは人が怖いから。
でも前に比べたら規則正しい生活になった。

私がそんな生活を意識するようになったのは一つの言葉がきっかけだった。
「Yesterday is history」「Tomorrow is mystery」 「Today is gift」「だから現在は英語でPresentという」

私は今この言葉を頼りに生きている。
今日を生きれば明日が訪れることを信じている。

 - そーちゃんさんの記事