うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

24.体重の減少

   

症状がでてからもうすぐ半年がたとうとしている。
5月末で症状が出てから1週間で体重が3キロ落ちた。

私は女性だけど体重を公表することには慣れている。

元々インストラクターとしてトレーニングを重ねていた時期でもあった。
そこから食べれなくなったので完全に食事の面で3キロ落ちたのであろう。

そこからは薬のせいか、仕事を休んで疲れなくなったせいか
食べる量が減ってしまった。

夏までは朝はスムージー、昼はお豆腐や納豆、夜はおかゆなどの生活で過ごしていた。

しかし、秋口から落ちた体重はついに当初から7キロ減ってしまった。
持っていたデニムもゆるくなってしまいベルトがないとだめなスタイルになった。

そんな状態を察知した私は朝はコーヒーとフルーツか、
野菜ジュースとフルーツなど
昼は手を加えてタンパク質を重視した春雨スープ、
夜はしっかりと自炊をしてシチューやカレー、ミネストローネなど
水溶性ビタミンを逃さないようにスープ系と必ず炭水化物をとるようにしている。

父や友達とランチに出るときは食べれないので一緒にいるときにしっかりと食べ、
夜はスープにしている。

なるべく体重が減らないようにと、夜に敢えて炭水化物などをいれて
減量を防いでいるが、体重は減っていく一方だ。

そして現在は-9キロ。
つまり元は53キロあったのがいまでは44キロになってしまったのだ。
会うたびに友達に「やせたね」と言われる。

確実に筋肉量が落ちたのも一つだが、脂肪も落ちた。
こうして家で執筆しているのだが、やせていく一方だ。

ただし、もう食が細くなったのだろう。
だから食べれるようになったら食べようと思う。

でも当初と違うのは「おいしい」と「おなかがすいた」と感じること。

自分が料理が好きな人間でよかったと思う。

さぁどれくらいまで体重は減ってしまうのか…。

 - そーちゃんさんの記事