うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

26.評価されること

   

ライターとして活動して5か月がたとうとしている。
ほとんどが立ち上げサイトで関わらせていただいたが、
先月、完成したサイトを見させてもらった。

自分の記事が掲載されていることに感動した。
そして様々なクライアントさんとコンタクトをとっていることで
人としての評価もしてくれることがうれしかった。

私は病気になる前、つまり、職場の上司が変わってからは
「できて当たり前」という境遇にいた。
もちろんそれはそうだと思う。
自分でも「できて当たり前」という手前で今までの部活や人生を過ごしてきた。

だから人に褒められることは非常に少なかった。

オープニングスタッフとして人選され、評価されていたこと。
そんな気持ちを思い出した。

自分の書いた記事が人気ランキングに上がっていくこともうれしかったし、
view数があがっていくのも楽しかった。

記事に修正が入らずに1発で通ることもそれはそれはやりがいを感じた。

きっと仕事から離れて生活していくうちに「人に必要とされている」ということがなかったのだと思う。
親友は私が不安定の時や喧嘩したときには
「そーちゃんが必要だよ」と言ってくれる。
それが一つの生きがいだった。

「評価されること」と「甘やかす」というのは別である。
だからこそ、「評価」をしてあげてほしい。
社会に認められないからこそ、そういった環境にあるからこそ、
私のような人たちが増えてしまっているのだと思う。

 - そーちゃんさんの記事