うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

28.お酒と私

   

私には家以外に居場所がある。
それはいきつけのBarだ。

病気になる前から通っていたBarでなんだかんだ半年近くになる。
そんなBarでは常連としてバーテンダーと仲良くもなるし
ほかの常連さんとも仲良くなる。

おいしいお酒を飲むのは好きだ。
元々お酒は耐性としても強く飲めるほうである。
だけどもBarに通う前はお酒はほとんど飲まなかった。

だけど今の私はアルコールに頼ってしまう部分がある。

もちろん「お酒を飲まないと手が震える」ということはない。
そこまでアルコール中毒ではないが、
どうしてもBarに行ったときやご飯に行った時には
お酒が進んでしまう。

私もお酒は弱くなってきたので大分酔いは早く回ってきたりするから
体調も考えて飲む。
だけども、なんだかんだ飲み始めてから帰るまで12時間は飲みの席にいることが多い。

どうしてもアルコールに頼ってしまう自分。
なんとなくそれはわかっている。

「酔いたい」
「どうにでもなれ」

そんなわけじゃない。
みんなでいる席が楽しいからなんだと思う。

だけど私からそれを奪ってしまったらどうなるのだろう。
時々考えてしまう。

 - そーちゃんさんの記事