うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

30.発症から半年

   

幾度もなく死にたくなった。
殺してほしかった。
生きるなんて地獄だと思った。

頭の中が何も考えられずに、何度も何度も声を上げ、発狂した。
首や手首もたくさん切った。

それでも私は生きている。

生きたいために切っている。

笑うことも、喜ぶことも
食べ物をおいしいと感じることもできなかったけど。

今はそれができる。

「永遠に生き続けたいですか?」
その問いには今答えられない。

だけど今身近な人のおなかの中で一つ命が生まれようとしている。
それを私は見てみたい。

きっと生きるという星の見え方が違うのだと思うんだ。

だから永遠に生き続けるかどうかはそのとき決めればいいと思う。

 - そーちゃんさんの記事