うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

33.自然療法

   

話が少し遡りますが一度自然療法に行きました。
簡単に言うとプライベートで大島にいる高校の恩師に会いに高校時代からの親友と会いに行ったのです。
「大島は自然があふれているから気分転換にもなるし自然と触れたほうがいいよ。」
そういって私の病気の事情を知った先生が家に招待してくれました。

竹島桟橋からジェット船で東京を離れること1時間45分。
都会育ちの私には考えられない光景でした。
11月ということもあってか海には入ることもできませんでしたが波を眺めて写真を撮っていたりするだけで自分がいかにちっぽけなものかと感じました。

天候がよくないという予報でしたがそれはそれは見事に晴れて、海を眺めながら夕日を見ているだけで何かお願い事をしたくなるものだと思いました。
波打ち際に削られていく岩、まるで写し鏡のように私の心を見透かされている。
このまま海に入って死んでしまってもいいかなと思いました。
それでも生きなきゃいけないのは辛すぎる。

だけど動物をみたり自然に触れたりまた大島は災害があったあとでしたからそんな簡単に命を投げ出してはいけない。
大島に行くことで何かが変わったかどうかはわかりません。
だけど島の知らない歴史を知ることで私はまだまだ無知でちっぽけな存在なものだと痛感しました。
実際にそれが吉とでるか凶と出るかは自分次第でしょう。

でも親友と恩師との旅は最高に楽しかったですね。

 - そーちゃんさんの記事