うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

パニック障害はしばらく続く

      2015/09/12

統合失調症のいやな声は消えたと思ったらパニック障害の発症です。

ガスの元栓をなんども見たり玄関のドアをガチャガチャやったりするのは
まだ続きました。気になってどうしようもないのです。冬になるとそれにストーブとこたつがまた気になるもののなかにはいってきます。

私は何回みたから大丈夫というふうに回数で確認することにしました。
そうすると不思議なもので大丈夫だと思えるようになりました。

いまでは数回で外に出られるようになりました。

気になって全然でられない日もあります。そんな時はでないようにしています。出かけても気になってすぐに帰ってきてしまいます。

統合失調症はまだつづいているのでしょう。とにかく疲れます。疲れて起きられない時もたくさんあります。寝ているしかない日もたくさんあります。

仕事がSOHOなのでできるだけ気分のよい日や納期の長い日の仕事を選んで受けるようにしています。

1日ぐらい寝ていても大丈夫なような仕事を選んでやっています。
家にじっとしていてももう大丈夫になりました。
仕事をしているとあっというまに1日が過ぎます。
薬を飲んで寝ていると本当に寝てしまいます。
もう夕方になってから起きる日々が続くこともあります。

家事はご飯をつくれる日もあれば作れない日もありお惣菜を買ってきてもらう日も多いです。洗濯はできるときとできないときがあります。そうじは掃除機の音がだめでダスキンではく程度ならできます。

だんだん普通にもどりつつありますが、病気を発症してからもうすぐ7年目にはいります。統合失調症は一生治らない病気です。寛解しているので普通にすごせるように見えますが本人はその日によって気分がかなり違います。

 

 

 - mii-chanさんの記事