うつ病と向き合うこと

うつ病や生活と向き合う日常や考えについて書いていきます。

引っ越しうつ病はいろいろな病気にかかわっている

      2015/09/02

今でも引っ越しうつ病が治ったわけではないと思います。かたづけはできないし疲れるとすぐに寝てしまうし仕事は無理しない程度にできるときだけにしています。ギャバがいいとか聞くとギャバを買って飲みました。どこに効くのかわかりませんがセロトニンと関係しているようです。

栄養不足かなと思えば青汁グリーンスムージーを飲みました。粉なのでお湯にとかして牛乳をいれたりヨーグルトにいれたりして食べました、野菜も食べるようにはしているのですが、まだまだ野菜不足だなって思っています。

更年期も迎えてしまっている私は引っ越しうつ病もそれに付随した症状なのではないかと思ってしまいます。

やる気がない、だらだらしている、どうしようもないときは寝ているなど
更年期にもよくある症状だからです。

そこから抜け出すにはおいしいものを食べて好きな本を読み好きな仕事をすることでしょうか。

環境を変えることも大事だと思って積極的に外に出るようにしました。
散歩をしたりおいしそうなものを見て買ったりしました。
スーパーへもよく通いました。

散歩をしていると季節がだんだんと変わっていくなあと感じます。
普段と同じ暮らしをするようになると引っ越しうつ病もだいぶよくなっていきました。

他の病気も持っている私。今はかなりよくなりましたが、パニック障害には悩まされました。外へ出られないのです。ガスが心配になったり、鍵が心配になったりして結局ひとりで外出することができなくなってしまいました。
今はだいたい10分ぐらいあれば外出することができますが、ひどいときには
30分かかっても外出できなくて何度あきらめたことか。またはガスを20回ぐらい見たりドアをガシャガシャ確認すること30分ぐらいかかりました。

 

 - mii-chanさんの記事